IFA認定PEOTセラピストの女性医師が教えるアロマセラピストのための解剖生理学/病態生理学入門【ZOOM講座】

募集中 初心者向け 中級者以上向け

医師であり、LSA Japan卒業生でIFA認定PEOTアロマセラピストである菊池 理紗先生が、人体の捉え方について解説いたします。医学の枠組みを超え、ホリスティックな視点で身体についての根本的な見方を提示し、ともに考えていく講座です。LSAのPEOTコース受講生を対象とした解剖生理学講座ですが、セラピストを志す方・健康に関するお仕事をされている方はもちろん、身体について知りたいと思っているすべての方に受けていただける内容になっています。

*このセミナーはIFA認定PEOTコースの解剖生理学の一部を一般セミナーとして募集するものです。必要なプリントは配布致します。女性医師の視点からのユニークな講座です。

11/19 (土) AM 神経系

生き物は常に自分の外側の環境を感知し、それに応じてなんらかの反応・行動を起こします。
この基本的で重要な営みを可能にする、情報伝達システムを担うのが神経系です。
そして、からだのあらゆる細胞が生命を維持するためにまるでオーケストラのようにそれぞれの活動をするとき、指揮者のように統御するのも神経系です。
この回では、脳と神経系の基本事項を整理します。
アロマテラピーにも関連の深い自律神経についても扱います。

11/19 (土) PM 病態生理学の基礎

これまで学んできた解剖生理学が、正常な体の構造と機能であるなら、
病態生理学は、体が異常をきたす原因と機能が損なわれていくメカニズムを解き明かす学問です。
今回は、その導入として「炎症」「感染」「アレルギー」などの基礎的な症候を学び、このあと3回に渡って扱う各器官系の疾患を理解するベースをつくります。セラピストが知るべき、代替補完療法の位置づけや健康情報リテラシーについても触れていきます。


12/17 (土) AM 泌尿器系

泌尿器系は身体の老廃物を排出する主要な経路の一つです。
「デトックス」という言葉は健康法の分野で注目されるキーワードですが、これを担うメインは尿なのです。どのように身体が老廃物を排泄するか、正しく知ってみましょう。
また腎臓が尿をつくる過程を知ることで、循環系とくに高血圧のメカニズムを深く知ることができます。
自然療法でよくいわれる「利尿作用」の機序にも迫ります。

12/17 (土) PM 病態生理①

今回から3回に渡り、身体の各器官の病気について詳しく見ていきます。
第一回目は、リンパ免疫系・外皮系・循環器系にフォーカスです。

アレルギーや自己免疫疾患について、好評だったイラストを用いて免疫のおさらいをしつつ細かく見ていきます。
新型コロナも含めた感染症の種類とそれぞれに適したケア、
セラピストならば関心がある方も多いでしょう皮膚疾患や
生活習慣病とも関連が深く死因の上位でもある循環器系疾患について、
掘り下げていきます。

病気を知ることは健康を知ることでもあります。
共に学び、日常に落とし込んでいきましょう。


2023年 1/21 (土) AM 内分泌系

内分泌系は、ホルモンを産生し血液を介して体じゅうの細胞の活動を統制しています。
神経系・免疫系とならんで、生き物のホメオスタシス(恒常性)を調節する3つのシステムのうちの一つとされています。
ホルモンについては、聞いたことのある方が多いと思いますが、さてどのようにして分泌され、ねらった先の細胞に作用するのか。分泌器官とホルモン名の暗記に終わらない、しくみの深い理解を目指します。
植物にも動物のホルモンに似た成分(フィトエストロゲンなど)があることがわかっています。精油のホルモン様作用についても触れていきます。

2023年 1/21 (土) PM 病態生理②

3回に渡り、身体の各器官の病気について詳しく見ていきます。
第二回目は、神経/心理系・呼吸器系・消化器系にフォーカスです。

神経/心理系は原因不明の難病も多く、アロマテラピーの出番がありそうです。特に高齢者のケアで問題になる認知症に関して、基本的な病態と精油によるアプローチを含めて考えていきます。
呼吸器疾患は、アロマテラピーとも関連深いところ。ポイントはどのような場面で医療を頼り、また精油を使ってケアしていくか、だと思います。
消化器は、消化管・肝臓の解剖生理をおさらいしつつ、理解を深めていきましょう。

病気を知ることは健康を知ることでもあります。
共に学び、日常に落とし込んでいきましょう


 

【菊池先生からのメッセージ】

医学について知ることは「自由」になること

医学はその難しさゆえに、遠ざけたり逆に盲信したりされがちです。
しかし医学は手の届きにくい学問ではなく、わたしたち自身の身体について知るため積み重ねられてきた叡智です。

医学の基礎に親しむことは、自分自身について知ることであり、実は最も大事で、興味深くて、おもしろいことのはずです。

複雑で難解な医学用語や概念を、わかりやすく整理してお伝えすることを一番に考えていますので、身構えず怖がらず医学の学びに飛び込んでみましょう!

さて、ではどうして医学を学ぶと自由になれるのでしょう。
わたしの講座で一緒に考えてみませんか。

【ZOOM受講について】
ZOOMは、パソコン、タブレット、スマートフォンのいずれからも使用することができます。
個人情報を登録する必要はなく、PCやスマートフォン(無料アプリをダウンロード)でビデオ通話が可能になります。

<手順>
①スマートフォン、タブレットを使用の場合は、アプリ「zoom cloud meetings」を事前にダウンロードして下さい。
⇒iPhoneやiPadのアプリはこちら
⇒androidのアプリはこちら
②PCを使用の場合は、事前にカメラとマイクが付いていることをご確認下さい。
③メールで送られてくるミーティングURLをクリックして開始できます。

講師 菊池 理紗
医師(山形大学医学部医学科卒業/眼科専攻)英国IFA認定PEOTプラクティショナー(精油療法士)ロンドン・スクール・オブ・アロマテラピー・ジャパン PEOTコース履修(with Honors)アロマテラピーを用い、自然と科学をバランスよく生活に取り入れ、健やかで豊かな毎日を送る 方法を探求・提案している。 セラピストが、正しい医学知識を愉しく学ぶことができるよう指導にあたっている。
bilanx.~physis/logos
https://www.instagram.com/bilanx.physis_logos/
講座名 IFA認定PEOTセラピストの女性医師が教えるアロマセラピストのための解剖生理病理学入門【ZOOM講座】
日程

11/19 (土) AM 神経系
11/19 (土) PM 病態生理学の基礎
12/17 (土) AM 泌尿器系
12/17 (土) PM 病態生理①
1/21 (土) AM 内分泌系
1/21 (土) PM 病態生理②

時間

AM 10:00~12:30 PM 13:30~16:00

受講料 各6,600円(税込)
※LSA生徒(解剖学免除の在校生、卒業生)各4,400円