IFA アップデート·コース 2022【ZOOM講座】 

募集中   中級者以上向け

IFAコースのカリキュラムの最新情報を網羅した10回コースです。過去5年間で新たに更新された情報、知識をフランス式、イギリス式問わずに紹介します。あまり明確にわかっていなかったことが段々と研究により明らかにされてきました。私たちアロマテラピーに関わる仕事をしている上で、正しい情報を更新していくことは必須であり、セミナーで教えたり施術をする上でも重要であり、信用にも関わります。過去の本に書いてある事や勉強した事と、実際に使用する時のギャップと疑問点、解消法などにも触れていきます。さらにアロマテラピーの領域を広げるために、フランスの薬剤師の調剤の方法とフィトセラピーとしてのブレンドも紹介します。参加資格は特にありませんが、IFAコース卒業生、他の協会の資格保持者など、ある程度勉強した方には特に有用な情報が満載です。

<1> 経皮吸収:精油や使用法による適切な希釈率基剤や使用法
皮膚トラブルへの対処:乾燥、炎症、肌荒れ、痒み、赤み
<2> 嗅覚、呼吸器からの影響:嗅覚の詳しいメカニズム、呼吸器からの影響と新しい適用法
<3> アンチエイジングについてと効果的な素材、フォーミュラ
ベースオイルとバター、ワックス、ジェル、ハイドロレート
<4> 内用について:危険な方法と安全な方法:精油、基剤、用途、注意
保存法:低温とはどのくらいが適切か?酸化を防ぐためにできること、遮光びんの遮光率の比較
<5> フランスの薬剤師の調剤の方法とフィトセラピーとしてのブレンド
浸出油、チンキ剤、ハイドロレート、浸剤の使用法
<6> 偽和についての詳しい情報:見分け方、標準化との違い
産地と精油のクオリティー:学名と部位だけでなく産地による違いを理解する
<7> 精油の効果の最新情報:注目されている精油の効果を集めて紹介
<8> CO2エクストラクトを使いこなす:エッセンシャルオイルとの違いと特別な成分使用法を紹介
<9> ブレンディングの新常識:天然の保存剤と計量法、リスク情報を使いこなす
精油ごとの適切な希釈度、ブレンドする時の注意点
<10> リサーチの方法と論文の読み方:確かな情報を自分で確認、探す手段を得る
SNSの危険性:間違った情報が氾濫している、正しい情報の見つけ方

【ZOOM受講について】
ZOOMは、パソコン、タブレット、スマートフォンのいずれからも使用することができます。
個人情報を登録する必要はなく、PCやスマートフォン(無料アプリをダウンロード)でビデオ通話が可能になります。

<手順>
①スマートフォン、タブレットを使用の場合は、アプリ「zoom cloud meetings」を事前にダウンロードして下さい。
⇒iPhoneやiPadのアプリはこちら
⇒androidのアプリはこちら
②PCを使用の場合は、事前にカメラとマイクが付いていることをご確認下さい。
③メールで送られてくるミーティングURLをクリックして開始できます。

講師 バーグ文子
ロンドン・スクール・オブ・アロマテラピー(LSA)日本校校長
英国IFA認定プリンシパル・テューター
英国IFA認定アロマテラピスト
英国ITEC認定講師
ロンドン・スクール・オブ・アロマテラピー卒業(with Honors)
テンプル大学心理学研究科卒業(with Honors)
講座名 IFA アップデート·コース 2022
日程 2022年 7/26, 8/9, 23, 9/6, 20, 10/4, 18, 11/1, 15, 29 全火曜日
録画受講可
時間 各回 10:0012:00
受講料 66,000円 (税込)