調香師:吉原正明先生によるナチュラルフレグランス講座

募集中 初心者向け 中級者以上向け

天然の精油や芳香抽出物のみを素材として、基本的な7香調(タイプ)のナチュラルフレグランスを1月から2月にかけて7回シリーズで調香する講座です。講師は60年代にフランスで調香を学び、香料会社でフレグランス製品の開発をされて来た、なかなか直接指導していただくことは難しいベテランの調香師の吉原正明先生です。この講座の特徴は基調となる7種類の香調の基本を学んで80種類のコンセントレを使って自分で組み立てる方式を取っています。授業は3時間半ずつになります。

<第1回> 古典的なEau de Cologne(オーデコロン)タイプ
Eau de Cologneタイプは、市販のフレグランス製品によく見られる香水を原型にした賦香率が低くてよりさわやかなEau de Cologneではなく、柑橘系の精油を主体としたもので、老若男女にふさわしい香り作りを目指します。

<第2回> Lavender Water(ラヴェンダーウォーター)タイプ
Lavender Waterは名の通り、Lavender oilを主とした清潔感のある香りで、男性用化粧品のほか、トイレタリー、ハウスホールド製品にふさわしい汎用性のある香りです。

<第3回> RoseやJasminなどのSingle Floral(シングルフローラル)タイプ
Single Floralタイプは名前の通り、単一の花の香りで、芳香花から抽出あるいは蒸留で得た素材の香りとは異なる、咲いている花の芳香を調香によって作り出す技を学びます。

<第4回> 馥郁としたFloral bouquet(フローラルブーケ)タイプ
Floral Bouquetタイプはや産の店先のような、花束の香りを思わせるタイプ、そしてもっと幻想的にした香り作りを目指します。

<第5回> Chypre(シプレ)タイプ
Chypreタイプはキプロス島に源をおく東西の香りが融合した、男性向けにも女性向けにも利用されるシックで落ち着いた大人の香りです。Oakmossというコケの仲間からの抽出物を用います。

<第6回> Fougere(フゼア)タイプ
Fougereタイプは欧州のLavender の香りを主体に合成香料で桜餅ようの甘い香りを持つCoumarinを主体にした南仏生まれの石鹸の香りに源を発する清潔で不快臭をカバーする香りのタイプで、男性化粧品の香り、トイレタリー製品用の香りとして重宝されています。

<第7回> Oriental(オリエンタル)タイプ
Orientalタイプは名が示すように、東洋の芳香素材を中心にして調香されたエキゾチックで甘美、あるいはスパイシーです。欧州の人たちにとっては、憧れの香り、魅惑的な香りと受け止められています。

  •  代用的なフレグランス製品の香りをかぎ、組み立てを学びながら、合成香料を用いずにそれを天然香料で代替しての香り作りに挑戦します
  •  毎回、調香するタイプについて、文化史的によりくわしい分類とその代表格のフレグランスの例、基本的な配合素材、香りの構成の概略などについて説明を受けたのち、作りたい香りをイメージし、それにふさわしい原料素材を選びます
  •  出来上がった作品の香りとその処方を受講者全員に提示し、ディスカッションし、評価しあい、体験を共有します。限られた時間により多くの調香体験をしたのと同様の効果が得られるのが本講座の特徴の一つです。基礎的な調香講座として、きっと役に立つことと思います
講師 吉原正明(よしはら まさあき)
元塩野香料株式会社役員現在
香粧品開発アドバイザー“にほひすと&かをりすと”
国際アロマテラピー学術協会 科学委員
日本フレグランス協会 講師
日本化粧品技術者会“エルダーズ”世話人<経歴>
1963年3月甲南大学理学部化学科(有機化学)卒業1963年4月塩野香料㈱に入社、以来、36年間、主として香粧品香料の研究開発に従事、調香師として香粧品香料の調香を中心に、花香などの天然香気成分分析、フレグランス製品等の香料分析、新合成香料の開発、香水の嗜好調査研究、香料の安全性研究、香料および香気成分の抗菌性研究、香粧品香料の開発ならびに製造管理、基礎研究部門の統括管理などを担当した。その間、1967年にフランス、スイスにて調香研修を受け、1977年には、フランス、エジプト、モロッコでジャスミン資源の調査活動などを行う。1999年から9年間、経営企画室を担当、そのうち3年間は子会社の経営企画ならびに総務担当も兼任、2009年6月退職するまでの最後の2年間は200年史編纂を担当した。

<著書>(共著)
「最新化粧品科学」化粧品科学研究会 編 (薬事日報社) 1980年
「最新化粧品科学」-改訂増補- 日本化粧品技術者会 編(薬事日報社)1988年
「お化粧と科学」(一億人の化学) 日本科学会 編   (大日本図書)1990年
「最新香料の事典」 荒井綜一ほか 編   (朝倉書店)  2000年
「嗅覚と匂い・香りの産業利用最前線」 (㈱エヌ・ティ・エス) 2013年

講座名 調香師 吉原正明先生による特別講座
日程 2020年
第1回:1月19日(日)10:00~13:30 オーデコロン(eau de Cologne)
第2回:1月19日(日)14:30~18:00 ラヴェンダーウォーター(lavender water)
第3回:1月26日(日)14:30~18:00 シングルフローラル(single floral)
第4回:2月9日 (日)14:30~18:00 フローラルブーケ(floral bouquet)
第5回:2月15日(土)10:00~3:30 シプレ(chypre)
第6回:2月15日(土)14:30~18:00 フゼア(fougere)
第7回:2月23日 (日) 14:30~18:00 オリエンタル(oriental)
定員 12名
受講料 各回  ¥9,350(材料費込み)

7回 ¥61,600(材料費込み)