カート・シュナウベルト博士による「精油のヒーリング・インテリジェンス」出版記念講演

募集中 初心者向け 中級者以上向け

 

シュナウベルト博士が久しぶりに来日されます!今回は奥様のモニカ・ハーズ氏もご一緒で、様々なお話を聞かせていただけると思います。日程と内容は以下の通りです。定員になり次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。

 

7月21日(日)10:00~16:00  *キャンセル待ち
クリニカル・アロマテラピーの歩みから紐解く新しいアロマテラピー・スタイルの紹介

  • フランスとドイツのクリニカル・アロマテラピーの基礎研究と進化(ワグナー博士、ダイニンガー博士、ベラーシュ博士など)について、日本では知られていない重要な功績と文献を紹介します。
  • プロヴァンス、ドイツ、アジア各地からのバイオ・オーセンティック・エッセンシャルオイル(偽和のない本物の精油)を試しながら、化学だけではなく生物学、有機体論、創発特性を基礎としたアプローチで精油の作用に答えを出して行きます。そしてより新しいスタイルのアロマテラピーの提案と実践法を紹介します。
  • セミナーの後に質疑応答を1時間ほど取る予定にしています。

 


7月22日(月)10:00~16:00
精油のヒーリング・インテリジェンス出版記念セミナー

  • 「アドバンスト・アロマテラピー」よりもさらに進んだ精油の生物学を基礎としたアプローチで、化学成分だけでは理解しきれない精油の効果に対する答えを出して行きます。
  • 炎症カスケードや感染症を抑える効果はどのように起こるか、精油の抗癌作用や癌治療(化学療法や放射線治療)の補助や副作用軽減の目的にすでに精油は使用されており、研究の成果も出ています。精油がどのように抗癌作用を示すかのメカニズムと、どのような精油が効果的なのか、使用法の提案なども詳しく紹介します。
  • 後半は文化や気候帯の違いによる精油の違いなどの民族植物学(エスノボタニー)を基礎とした植物と精油へのアプローチを紹介します。
  • セミナーの後に質疑応答を1時間ほど取る予定にしています。
講師 カート・シュナウベルト博士 

ミュンヘン工科大学大学院博士課程修了、その後、大企業や世界的な組織でリサーチを行なう

1980年代よりフランスで医師のダニエル・ベノエル博士、ピエール・フランコム氏と共に研究
1983年よりカリフォルニアのパシフィック・インステテュート・オブ・アロマテラピー代表
主な著書:「アドバンスト・アロマテラピー」「メディカル・アロマテラピー」「プラント・ラングエージ」
化学者としての視点と、化学だけでは全ての答えは見いだせないという考えにより、生物学や民族植物学を取り入れたエッセンシャルオイルの理解を深める。LSA Japanの教育顧問

 

<通訳>バーグ文子校長
ロンドン・スクール・オブ・アロマテラピー(LSA)日本校校長、PEOTコース主任講師
英国IFA認定プリンシパル・テューター
英国IFA認定アロマテラピスト
英国ITEC認定講師
「アドバンスト・アロマテラピー」監訳、「プラント・ラングエージ」翻訳中
ロンドン・スクール・オブ・アロマテラピー卒業(with Honors)
テンプル大学心理学研究科卒業(with Honors)

 

講座名 カート・シュナウベルト博士のセミナー 「精油のヒーリング・インテリジェンス」出版記念
日程

 

7月21日(日)10:00~16:00 *キャンセル待ち
7月22日(月)10:00~16:00 
受講料(各回) ¥17,280(税込:6月中お申し込み完了の場合)
¥18,360(税込:7月1日以降お申し込みの場合)
¥12,960(税込:LSA在校生/卒業生、6月中お申し込み完了の場合)
¥14,040(税込:LSA在校生/卒業生、7月1日以降お申し込みの場合)
定員(各回) 22名