アロマテラピーとPEOTコースのためのティーチャー・トレーニングコース

募集中 初心者向け プロ向け

アロマテラピストとしての活動は実際のトリートメントだけでなく、講師活動も重要な部分です。それには効果的な教え方、生徒が理解しやすいカリキュラム設定、生徒への対応を学びます。さらに生徒たちが興味を持ってくれるような教材の用意、ティーチングスタイル、企画の方法を実習して行きます。毎回、豊富な教材を取り入れてディスカッションなどの参加型のトレーニングをします。IFAのカリキュラムだけではなく、どんなカリキュラムにも対応できる内容です。

<コース内容>

  • 指導環境設定と内容のバランス
  • アロマテラピー・コースカリキュラムの設定法
  • 基礎心理と教育心理学に基づいた効果的な学習法
  • 効果的な教育法:生徒の個性を見極める(認知スタイル)
  • クリティカル・シンキングとリフレクティブ・プラクティス
  • 学習評価法(様々な評価法を使う)
  • トラブルシューティング(グループとして、個人として)
  • スピーチトレーニング
  • サンプルレッスン:ブレンドデザイン(五感のつながりを意識した精油ブレンド実習)
  • 模擬レッスン実習とピアー・エバリュエーション(最終日)
講師 バーグ文子
LSA Japan校長/IFA認定プリンシパル・テューター/テンプル大学心理学研究家卒業翻訳書、著述書多数:「アドバンスト・アロマテラピー」「サトル・アロマテラピー」「アロマティック・アルケミー」「アロマテラピー精油事典」など多数IFA認定校を1997年に開校し、通算25年以上の週平均4クラスを教えてきた講師経験を持つ。

豊富な講師経験とセラピスト経験、大学で専攻した心理学をフルに活用した効果的な教育方法を教えます。

講座名 アロマテラピーとPEOTコースのためのティーチャー・トレーニングコース
日程 全6日間(13:00~17:00)土・日、祝日
2018年 9/1、9/17、10/8、11/3、11/23、12/1
受講料 ¥86,400(税込)
※定員になり次第締め切ります