フランキンセンスで有名なサラーラに:オマーン報告会

募集中 初心者向け プロ向け

 

アラビア半島の南東端にある平和なスルタン国で、西はアラブ首長国連邦とサウジアラビア、東はインド洋に面しています。
昔は野生のフランキンセンスの木から樹脂を採り、ラクダのキャラバンで砂漠を横断して貿易をしていました。
今は石油と天然ガスが豊富な裕福な国です。長い海岸線と、標高3000m級の高い山脈や、砂漠が広がります。

フランキンセンスの木と満天の星空を見に、オマーンに旅した報告会をします。
様々な種類のフランキンセンスの木からの樹脂や、精油、オマーン王室がバックアップしている香料会社についてなどを実際に香りを試したり、プロジェクターを使って他では学べないフランキンセンスの詳しい情報と、アラビアン・パフュームを体験して下さい! フランキンセンス樹脂のお土産が付きます。

講師 バーグ文子
ロンドン・スクール・オブ・アロマテラピー(LSA)日本校校長
英国IFA認定プリンシパル・テューター
英国IFA認定アロマテラピスト
英国ITEC認定講師
ロンドン・スクール・オブ・アロマテラピー卒業(with Honors)
テンプル大学心理学研究科卒業(with Honors)
講座名 オマーン報告会
日程 2017年5月20日(土)
時間 10:30~12:30
受講料 共通:7,560円(税込)*フランキンセンス樹脂のお土産付き